アストロピストンを買ってみた!

どんなオナホ?

まず始めに、アストロピストンがどんなオナホか簡単におさらいしておこうと思います。

アストロピストンは吸引機能付きの電動オナホールです。

3つのボタンによる簡単操作で電動機能を自由自在に操ることができます。

また、安価な価格設定なので、電動オナホとしてコストパフォーマスが非常に高いです。

どこで購入したか?

今回僕はAmazonで購入しました。

Amazonはだいたい定価の半分程度の価格で買えるのでおすすめです!

僕の中じゃAmazonが通販の定番なので、オナホに限らず本とか日用雑貨もほとんでAmazonで買ってしまいますね(笑)

包装は?

では実際に届く包装はどのような感じなのでしょうか?

安定の発送の早さで注文から1日程度で手元に届きました。

実際に届いた様子がこちらです。

サイズ感が分かるようにペペローションを比較対象に撮っています(笑)

結構小さいなという印象を受けました。

もちろん外観からは中身がオナホだということは一切分かりません!

アストロピストンを開封していく!

パッケージは?

じゃ早速ですが開封していきたいと思います!

箱の横の切り取り線をめくって、フタを開けるとこうなっています。

安定のAmazonの包装で、商品はしっかりと底に固定されています。

外箱が大きすぎるといったことはなく、すっぽりと収まっていますね~。

ついに商品を外に出すことに成功しました!

ちゃんとビニールで覆われているので、パッケージも無傷で到着です。

この包装なら緩衝材とかのゴミが出ないので地球にも優しいですね(笑)

ビニールを破いて取り出し、ありのままのパッケージの状態となりました。

さらさらとしていて、パッケージの質感もいい感じです!

デザイン的にも黒白赤で調和がとれていて、かなりカッコイイですよね!

裏面には使い方等の説明が記載されています。

説明書等はついていないので、使い方はここを見るしかありません。

僕は説明書はあまり読まないタイプなので、簡潔にまとまっているのは非常に嬉しいです(笑)

パッケージを開封すると?

では実際にパッケージを開封していきましょう。

内容物はこんな感じです。

以上なので、かなり簡潔にまとまっています。

邪魔な紙とかが入っていないのは、個人的には嬉しいです(笑)

プラスチクッケースから分離するとこれだけになります。

動力となる電池は付属しているのでありがたいです。

ローションは付属していないので、個別で用意する必要があります。

僕も愛用していますが、やっぱりペペローションが安定でしょうね~。

本体の見た目は?

ビニール袋から本体を取り出すとこんな感じです。

一見するとオナホには見えないくらいスタイリッシュでカッコイイです!

やっぱ黒で統一されていると高級感がありますね~。

側面はプラスチックのつや消し素材となっているので、手触りも非常にいいです!

挿入口はなんと唇の形をしています!

一応フェラ型オナホに分類されるようです(笑)

確かにバキューム機能とフェラ型オナホはかなり相性がよさそうです。

オナホと分かっていても唇形ってなかなかのエロさがありますよ!

ちょっと暗くて見にくいかもしれませんが、内部を覗いてみるとヒダがビッシリと配置された構造になっています。

その数なんと120本なので側面はヒダで覆い尽くされた状態になってます。

普通のオナホではなかなか見ない構造ですね~。

電動だからこそ威力を発揮する構造だといえるでしょう!

指を突っ込んで触ってみると、すごくぷるぷるとした感触でかなり気持ちいいです(笑)

これがペニス全体にまとわりついてくるんですから、かなりの快感を味わえるのは間違いないです…。

電池の取り付けは背面から行うことができます。

フタを開けて白いつまみを押しながら電池ボックスを取り出すだけなので簡単に行えます。

電池はアルカリ電池じゃないとパワー不足になってしまうので、電池を交換する際は注意してください。

インナーホールは?

インナーホールは簡単に着脱可能です。

上部が回せるようになっているので、それを緩めることで取り出すことができます。

完全に透明なインナホールがでてきました!

大きさ13cmくらいなので、オナホとしては小ぶりなサイズですね。

側面はなぜかぬるぬるしています(笑)

電動で動きやすいようにグリス的な役割をしているのか、そこらへんは良く分かりません…。

とりあえず、着脱可能ということで、簡単に洗浄ができ、衛生面に問題はありません!

また、同等のサイズのオナホなら取り付け可能なので、自分の好きなオナホを取り付けてプレイするというのも面白いと思います。

電動機能を使ってみる!

ピストン機能は?

側面にある3つのボタンの内、一番上のPボタンを押すことでピストン運動を開始させることができます。

PはPistonのPでしょね~。

短押しするだけで激しい動きを開始するので、結構ビビります(笑)

開始時と停止時は少し緩めに動作する制御があればいいなと感じました。

動作後はPボタンを短押しすることでピストン速度を変えることができます!

早いと遅いの2種類のみですが、激しめが好きな人と、まったりが好きな人両方に対応している点は嬉しいですね~。

最後にPボタンを長押しすることで停止することができます。

ちなみに動作中はPボタンが青色に光ります。

これも非常にカッコいいポイントです!

LEDライトって、なぜか男心がくすぐられます(笑)

バキューム機能は?

真ん中のボタンのSボタンを押すことでバキューム機能を使うことができます。

SはSuituki(吸い付き)のSですかね…?(笑)

動作を開始すると、ジリジリと音がして内部の空気圧が変わっていく感じです。

なので掃除機のような荒々しい感じとは違います(笑)

でも結構強力なので、一回吸い付いたらそのまま抜くぬはかなり難しいです…。

そんな時用に、一番下のボタンのRボタンで吸い付きを解除することができます!

RはReleaseのRだと思います。

プレイ中にSボタンとRボタンをうまくコントロールすることで、さらなる気持ちよさを感じることができます!

この2つのボタンも赤と緑にそれぞれ光ってカッコいいです。

動作中だと激しく動くので、ピントがズレてしまい申し訳ないです…(笑)

音はうるさいか?

電動オナホだと音がうるさいんじゃないか?という疑問があると思います。

僕もうるさいイメージだったので、それなりの音を覚悟していました…。

しかし、使ってみるとそこまでうるさいという印象はありませんでした!

確かにモーターが回っている音はしますが、ミニ四駆と同じ程度のうるささです(笑)

実家で使うなら多少勇気がいりますが(僕は実家です(笑))、一人暮らしなら別に夜に使ったとしても問題ないと思います。

まとめ

今回の記事では、アストロピストンを開封して、軽く作動させてみるところまで紹介しました。

個人的には、値段が安いのでもっとちゃっちいものを想像していましたが、パッケージから本体まで非常にしっかりしているなと感じました。

後は使い心地が良ければ、これ以上の電動オナホは必要ないと思います。

電動オナホは結構高価なものもありますが、コストパフォーマンスで考えればアストロピストンは最高レベルであることは間違いありません!

電動オナホに興味があるあなたは、まずはこのアストロピストンから始めてみるのがおすすめです。